パチプロは勝つべくして勝っている

こんばんはジャグフです

今日は仕事が休みで特に予定もなかったのでいつものお店に朝からジャグラーを打ちに行きました(次回の実践ブログにて)

ここのお店は朝イチのガックン対策をしているので全台1ゲーム回されています

なので全台前日閉店時の出目が変わっています

ガックンって?と思う人はネットで検索してみてくださいね

ではどのように台を選べばいいのでしょう

朝イチの情報を見逃さない

ガックンが対策されているせいか朝イチの台争奪戦は皆無に等しいです

ほぼ好きな台に座れます

昔は一発BIGを引いたら減算値での設定判別ができました

なので朝イチ一発BIGを引けば高設定なのかどうかがわかったのです

今となっては夢のような話ですね

最近はパチプロまがいな人達もずいぶん減りましたね

昔のように簡単ではないので生活できなくなったのでしょうか

そんな中で設定変更を看破る方法はないのか?

いえ、沢山あります(キッパリ)

ガックンを対策していようがセンター7並びの店だろうができることは沢山あります

全ての店で通用するわけではありませんが対策が鉄壁ではなく、設定変更を見抜けるお店も沢山あります

もちろんそれには前日の仕込みと視察力が必要になります

プロスロ ガリぞうさんの視察力

結構昔のDVDでこんな事を言ってました

ガリぞう「いや、指紋がですねぇ・・・」

設定変更をする時には必ず台を開けます

しかも開くときにや閉める時に結構な力がいるんですよね

全台1ゲーム回してガックン対策しているお店でも、もし据え置き台は

1ゲーム回すだけで台を開けない

そういう店があったとしたら?

どういうことかと言いますと

社員が閉店後に店内整備や台を拭くなどの掃除して1ゲーム回す

社員が帰った後、店長もしくは設定師が設定変更して1ゲーム回す

設定変更する前に掃除が終わっている事をいいことに設定変更後に台を拭かなかったら指紋が残っている可能性があります

ただ、それがいつから付いている指紋なのかを把握しなければなりません

掃除が甘い店でずっと汚いのかも知れません

なので閉店間際に台を綺麗にしてから帰るなどすれば変化を察知できるでしょう

実際に指紋で設定変更がわかった店もありましたし今もあるのかも知れません

もちろん設定を何に打ち変えたのかはわかりませんし1→1の可能性もあります

その他にも

設定変更=必ず台を開ける

というところに着目するとやろうと思えばいくらだって仕込めます

昔は台の扉に紙を挟んだりテープを貼ったりいろんな輩がいました

雑誌で取り上げられてからそんなものはすぐに対策されてましたが

開けたら落ちるわけですから全台チェックするのは当然です

開店時、センターに7を並べている店

朝イチ、センターに7やBARを並べているお店はどうでしょう

手でリールを回すと次の回転ではリールがガックンした時と同じような挙動が見られます

開店時にセンターに7が揃っている店は従業員が7を並べる時に全台、台を開けているわけですから紙を挟もうがテープを貼ろうが無駄です

でももし昨日の閉店間際に左と中リールに7をテンパイさせて右だけずらしておいた時、センター7にするには右リール以外は触らないのではないか?

ということは

全リールガックン=設定変更

左、中リールガックンなし=据え置き

 

これは実際に試したことがないので分かりませんが検証してみても面白いと思います

ジャグラーで勝つために必要な事

それはたった一つ

高設定に座ることです

当たりやすいゾーンもない

設定1でもフル攻略ならペイアウトが100%を超えるという機種でもない

なのでいくら目押しが上手いガリぞうさんでも低設定では勝てません

逆を言えば高設定に座ることさえできれば勝てるわけです

なのでどう打つかよりもどの台を選ぶかに全神経を集中させなければなりません

その選び方や考え方がしっかり正解していて勝てた時の快感は忘れられないものになります

次回の実践記事は

なぜ朝イチから打たないのか?

の話もしていこうと思います

少しでも多く勝って風俗嬢に貢ぎましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください