カチ盛りするヤツは女にモテない

こんばんはジャグフです

今日はカチ盛りについて書いていこうと思います

皆さんカチ盛りは知ってますよね

これです↓↓

ドル箱にコインを縦に入れていき、このような山にすることをカチ盛りと呼びます

私も昔はカチ盛りの魅力に取りつかれていた時期もありました

このカチ盛りというのはあたり前ですがコインが出た時にしかできません

それ故に優越感や喜びがカチ盛りを作ることで倍増してきてどこか達成感的なものを感じることができます

カチ盛りを作ったときのメリット、デメリットには何があるのか考えてみました

カチ盛りを作った時のメリット

・スロットで出してる~って思える。(オナニー)

・箱をたくさん使わなくて済む(目立たない)

・千枚ちょっとは残しておきたいと思った時にヤメやすい(大体の枚数把握)

カチ盛りを作った時のデメリット

・手や爪が汚れる(爪が割れる=性行為の時に相手を傷つける可能性がある)

・カチ盛り作成時にコインを落とす(時間のロス、女性の脚の下のコインを拾おうとしたら痴漢と間違えられる)

・落とした挙句に紛失したり他人に拾われてしまったりする(ただの損失、ケンカの元)

などがあると思います

しかし私がカチ盛りをヤメた理由は上記ではありません

私がカチ盛りをヤメた理由

ある日、クランキーコンテストの設定5以上を打っていた私はいつものようにカチ盛りを作っていました

私はもともとカチ盛りが得意ではありません

当時通っていたホールのドル箱は今よりも大きくてその大きさは例えて言うならパチンコ用のドル箱くらいの大きさだったと思います

いつか美しく高く積み上がっているカチ盛りを作ってみたい

そんな風に思っていました

私が通っていたホールには可愛い女性スタッフがいました

田舎のホールだったので東京のピリついた感じは全く無く、常連さんも店員さんも仲良くしていました

そんなある日です

自分的にはかなり上手に二つのカチ盛りを完成させました

ジャ「今までで一番コイン入ったんじゃないかな(^^)」

なんて思っていました

閉店の音楽が鳴り

コインをジェットカウンターに運ぶとき

いつもの可愛いスタッフさんが

女性スタッフ「先に一つ運んじゃいますね」

そう言って一箱先に持って行ってくれました

その時です

ガッシャーン!

女性スタッフ「すみません!すみません!」

女子の細腕には耐えられなかったのか、それとも手が滑ってしまったのか角を曲がる時にドル箱を落としてしまいました

飛び散るコイン

割れたドル箱

男性スタッフ「オイ!何やってんだよ!」

女性スタッフ「すみません!すみません!」

 

飛び散って転がっていったコインの広がり方は結構エグいものだった

さらには絨毯の敷いていないホールなので床からコインが拾いにくかったのです

一枚一枚

女性スタッフ「すみません、すみません」

とコインを拾う可愛い女性スタッフを見て私はこう思いました

 

自分がカチ盛りなんて作ったから重くて落としちゃったんだ

きっとこの後、上のスタッフさんに怒られちゃうんだろうな

そのせいで辞めるとかなったら嫌だな

このスタッフさんいなくなっちゃったら嫌だな

必ずしも男性のスタッフが持って行ってくれるわけじゃない

女性のスタッフにはかなりの力が必要なんだ

自分は男だからそんなに感じないけど女の子には重いんだ

自分基準で考えてはいけない

可哀想なことをした

 

ジェットカウンターでコインを流している間もずっと

女性スタッフ「本当にすみませんでした」

と言いながら二握りのコインを横にある補給用のコインからジェットカウンターに流しました

ジャ「逆に本当にごめんなさい、重かったんですよね?本当にすみません」

 

そんな事件がありました

それ以来、私はカチ盛りを作る事をヤメました

枚数把握のために1000枚程度のコインをドル箱に横づめで入れることはあるけどそれ以上は絶対に入れません

その後もその女性スタッフは仕事を辞める事なく続けていました

数日後に打ちに行くとその女性スタッフと目が合いました

女性スタッフ「いらっしゃいませ~」

私が軽く会釈すると

女性スタッフ「あれからお見かけしなかったので私のせいで来づらくなってしまったのかなって心配してました」

ジャ「いえいえ」

軽く会話をした後、私はコンテストの5以上を探していました

その時です

コーヒーガール「お待たせしました〜オレンジジュースで〜す」

ジャ「えっ?僕頼んでないです」

コーヒーガール「いえ、あの店員さんからです」

この間コインを落としたお詫びにと自腹でオレンジジュースをくれたのです

私はいつも出玉がある時はコーヒーが苦手なのもあってオレンジジュースを注文していました

きっといつも何を注文しているかを知っていてくれた、もしくはコーヒーガールに聞いてから注文してくれたんでしょうね

カチ盛りがなくなる事で一人でもツライ思いをする女性スタッフが減ればいいなと思います

やっぱり私は女性が大好きなんだなと思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください